2015年11月09日

2015/11/9 指導日

先生の指導日でした

1.Canzon
2.鳥の歌
3.ノルウェー民謡
4.Horbergより4番Air

リコーダーフェスティバルも終わりいよいよ定演に向けて本腰を入れての練習開始です。
先生の指導もより細かく丁寧になってきました
これから年越しして、定演に向かってまっしぐらに突き進んで行くのですね

個人的に、昨年はただただ、あてがわれた曲を吹くのに精一杯でした。今年は少しは進歩してると良いのですが〜
先生のお言葉通り、肩の力を抜いて上半身楽にして、より美しい音が出せるように日々努力ですね!

先生が帰られた後、指導に沿ってHorbergのAir

を合わせました。
グループ演奏の候補曲で一曲イエスタデイ ワンスモアさらっと通しました。

連絡事項
グループ曲の楽譜はもう少しお待ちくださいとのこと
忘年会は12月21日だそうです

robin♪
posted by ブログ管理人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年11月02日

2015/11/2(自主練習日)

練習曲目
1 Canzon Septimi Toni a 8
2 Holberg Suite

2曲を重点的に練習しました

1 音あわせをしっかり特にドの#は難しい音なのでタンギングを注意しながら合わせていきました
休符の長さ、休符の前の音の出し方、力を入れないように掛け合いを意識する感じで

2 サラバンド
スラーに気をつけて
最後の音を軽く、短く
1 プレリュード
スピード感を出してテンポ を崩さない
3 ガボット
装飾音は拍の中に入れる
ミュゼット
シンコペーションのところ を音を伸ばさないように練習 しました
ガボット、ミュゼットを通しました

急に寒くなったせいか風邪をひいた方がいてつらそうでした
お休みの方が多かったようです
これから寒さも厳しくなりますので体調を崩さないように気をつけて下さい

posted by ブログ管理人 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年10月25日

第27回佐倉リコーダーフェスティバル

 10月25日は佐倉リコーダーフェスティバルでした。
今年の臼井はエドヴァルド・グリーグ作曲の組曲”ホルベアの時代より(HOLBERG SUITE)”からプレリュード、サラバンド、ガボットとミュゼット、の3曲を演奏しました。それといろんなしがらみ?が絡み合って団員7名でもう1グループ、”チェチリア(音楽の聖人の名前だそうです)”というグループを結成、こちらは小学校や様々な施設等で演奏している曲を中心に演奏しました。
 演奏会の後は恒例の反省しない反省会と打ち上げです。録画したビデオを観たり、グループでの余興演奏を楽しんだり。例年だとこれに終始するのですが今年は酔いが回ってから定演の曲決めとなりました。ああだこうだと先生まで巻き込んでの大?論争!?の末、CarpentersのYesterday Once More、West Side StoryからTonight、Simon&GarfunkelのBridge Over Troubled Waterの3曲に、ついに、やっと、決定! 幹事長、お疲れ様でした! 
 リコフェスが終わればあとは定演までまっしぐら! もう余裕はありません。今日の演奏を糧に定演まで突っ走りましょう(^.^)埋め込み画像 1
 
 
 
posted by ブログ管理人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年10月19日

2015/10/19 (指導日)

練習曲目
リコーダーフェスティバルで吹く曲の練習

.Holberg Suite
プレリュード、サラバンド、ミュゼット、ガボットを細かいところを注意しながら練習し最後は繰り返しをして通しました

ノルウェー民謡による変奏曲
ソロで吹くところを確認して最後まで吹いてみました

リコーダーフェスティバルの説明がありました
個人的にははじめてのリコーダーフェスティバルの参加なのでとても楽しみです

posted by ブログ管理人 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年10月09日

小学校訪問

DSCN1892.JPGDSCN1916.JPGDSCN1877.JPGDSCN1922.JPG



 
 
 
 
 
千葉県内の小学校に行ってきました。
こちらの学校へ伺うのは、今年で5回目(5年目)になります。
毎年、3年生の学年活動にお呼び頂き、演奏させてもらっています。
 
音楽の授業でリコーダーを習い初めて まだ半年の3年生。
コントラバスリコーダーを見て「うわ〜!あれもリコーダー??」と興味津々、目が輝いていました♪
 
ソプラノやアルトなどの楽器を紹介するために演奏したワンフレーズに知っている曲があると、一緒に歌ってくれました。
私たちの演奏に合わせて歌ってくれた校歌は元気一杯!!
演奏している私たちが、子供たちから元気を分けてもらいました。
 
何よりも嬉しかったのは、たまたま体育館前で出会った4年生が、私たち臼井リコーダーアンサンブルのことを覚えていてくれたこと!
「あ!臼井何とかの人だ〜!」、ソプラニーノリコーダーを見て「これもリコーダーなんだよね!?小さいね!」と話しかけてくれました。
子供たちの想い出の1ページに仲間入りさせて頂いた私たちは、なんて幸せ者なんでしょう♪
 
終了後は私たちメンバーが得意とする反省会付き!いつもはアルコール抜きなんて考えられませんが、まだまだ明るい時間なのでコーヒーに変身してました(笑)
 
〈演奏曲目〉
♪ ピタゴラスイッチ
♪ トランペット吹きの休日
♪ 大きな古時計
♪ 小さな世界
♪ シンコペーテッド・クロック
♪ 小学校校歌
♪ パフ(小学生と共に)
 
 
なーす
 
 
 
 
           


posted by ブログ管理人 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年10月05日

2015/10/5 指導日

日比先生の指導日でした

リコーダーフェスティバルも近いので、演奏曲中心の練習です。
まずは、全体演奏の曲「ふるさと」の楽譜が配布され一回合わせてみました。

その後Horberg Suiteから
1 Praelude
2 Sarabande
3 Gavotte
  Musette

それぞれの曲について、速度、強弱、曲想、吹き方のイメージなど細かく指導していただきました。
最初はバラバラな感じもしましたが、先生の一言で、とても良いまとまりのある響きになったのには、驚きと共に楽しくなりました。

残りの時間で
鳥の歌
Conzon
ポイントを押さえながら一通り通しました。

連絡事項
プーランクの曲の代わりになるような候補曲あるようなら、打ち上げの時に協議(?)することで確認

注意事項
演奏会に向けて、各自、楽譜を整えておきましょう。

放課後
有志による小学校演奏会の練習
robin♪
posted by ブログ管理人 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年10月03日

雅楽天神会 定期演奏会

1443846941743.jpgDSCN1852.JPGDSCN1870.JPG


 
 
雅楽天神会 第30回定期演奏会にお招き頂き、演奏してきました。
トップバッターとしての演奏は緊張しましたが、会場の川口リリアホールは響きが心地よく、伸び伸びと(!?)演奏することが出来ました。
楽器紹介を兼ねた「ふるさと」では、ソプラノ→アルト→テナー→バス&コントラバスと徐々に演奏する楽器を増やしていきました。
演奏やアンサンブルの楽しさ・美しさを少〜しはお伝えできたかな!?
 
演奏後はもちろん雅楽の演奏を堪能させて頂きました。
初めて生で聞く雅楽演奏は迫力のある美しいものでした♪
優雅な舞も素敵!
笙や篳篥を吹いてみたい!とも思ってしまった1日でした。
 
〈演奏曲目〉
♪ グリーンスリーブス
♪ G線上のアリア
♪ ふるさと(楽器紹介)
♪ 浜辺の歌
♪ 夕焼け小焼け
♪ トランペット吹きの休日
 
 
なーす


 


posted by ブログ管理人 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年09月28日

2015/9/28 (指導日)

練習曲目

1.ノルウェー民謡による変奏曲
2..Holberg Suite

1.強弱をつけずに練習しました
ソロにする部分を吹いてみて決めました

2.プレリュード
音を切らないところや音の出しかた、入りかたの確認とクレッシェンドのところでは息をしっかり吸って吹くなど
細かいところを注意しながら練習しました

サラバンド
始まりのところがソロになりました
23小節のritが24小節に移動しました

ガボット
スラーのところとスラーじゃないところははっきりと

ミュゼット
ミュゼットからガボットに戻って通しました

小学校で演奏する曲を通して立ち位置の確認をしました

コンマスさんから
クリスマスのための4つのモテットをどういうふうにやるか次回まで考えてきて下さい
というお話がありました

posted by ブログ管理人 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年09月14日

2015/9/14(自主練習日)

先週の大雨では皆さんのところは被害ありませんでしたか?
自然の災害は驚異です。

今日は自主練習日
定演に向けて、新たに追加の曲の楽譜が配られました。

・ スヴェンセンの「ノルウェー民謡による変奏曲」
・ プーランクの合唱曲「クリスマスのための4つのモテット」

二曲とも音源を聞いてから一通り合わせてみました

ノルウェー民謡
グリーグの曲と同じパート編成です 
メロディーとパートの確認とかしながら、サーッと通しました
流れるような綺麗な曲です。

プーランク
鳥の歌と同じパート編成です
合唱曲でミサ曲な
ので厳かな感じです
楽譜が複雑でリコーダーで吹くのは難しそうです。
個人的に吹きこなすことができるのか限りなく不安です

最後になじんできた「鳥の歌」で気持ちよく(笑)練習終了となりました。

注意事項として
 楽譜は演奏に差しさわりの無いように各々作っておきましょう。

夏が終わって気が付いてみれば、もうすぐリコフェスなんですね。
その前に小学校のがあるしで、うかうかしてられません 練習します〜

robin♪
posted by ブログ管理人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年09月07日

2015/9/7 (指導日)

暑かった夏もようやく終わってほっとしていたら今度は毎日雨で、台風も来てしまいました
雨のなかリコーダーの練習も始まりました


練習曲目

1.鳥の歌
2.Canzon Septimi Toni a 8
3.Holberg Suite

1. 音符を追うのではなく歌って吹いて下さい
音を楽しんで音を2倍くらい出しても大丈夫ですよと
音をはずしてわからなくなった時は先をみないで分かるところで吹き始めて下さい
カッコーのところで吹かないところを確認しました

3. サラバンドは摺り足で歩くようなイメージで
ガボットはバグパイプで吹くようなところがあります


連絡事項がいくつかありました
リコフェスについて
楽器紹介、もう1つの団体の編成、曲、団体名など

新しい曲(Variation on a Norwegian Folktune,Op.31)の楽譜を頂き通してみました


posted by ブログ管理人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年08月23日

27/8/23 夏季集中練習

臼井リコーダーアンサンブルも世間一般同様夏休みでしたね
この夏は暑い日々が続きました
立秋を迎えて少ししのぎやすくはなりましたが〜
今日は夏季集中練習
メンバーの皆さんお久しぶりです
先生もお元気そうでなによりです

皆さん練習後の事を考えてか、なんとなくそわそわしてるような
暑気払いが待ってます!

その前に〜(笑)
今日は一通りすべての曲を練習する予定です

1.Canzon Septimi Toni a 8
2.鳥の歌
3.Holberg Suite

一曲一曲ていねいに、ポイントを細かく指導していただきました。

練習後の素早い行動は毎回感心してます
チームワークがものすごくいいですよね〜
あっという間に練習ホールから宴会場への変化
お久しぶりのFさん  ぶどうありがとうございました
そしていつも通りのミニコンサート!素敵です
先生のリコーダーの演奏初めて拝聴しました。感激です
それからチェンバロも♬

次回は9月7日また少しお休みですね。
なぜか今日はとっても涼しいですが、そんなはずはないので、残暑に負けずに元気でお会いしましょう。
robin八分音符


posted by ブログ管理人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年07月27日

2017/7/27 (指導日)

 HOLBERG SUITE 全曲

 先生の指導日、そして前期の吹納めの日でした。しかも「季刊リコーダー」の連載でおなじみの鈴木楽器の柿本春香さんがお見えになり、短い間でしたがHOLBERUG SUITEを一緒に演奏していただきました。学生時代に全日本リコーダーコンクールの最高位を勲られた柿本さんの演奏はメンバーのとても良い刺激になったと思います。

 その後はご自分の制作されたリコーダー10本余りを展示、試奏もさせていただきました。これからも日本のリコーダーの”未来の匠”として頑張って下さい。


 さて、臼井リコーダーアンサンブルは明日から8月の後半まで夏休みに入ります。しっかり練習して夏季集中練習日に元気にお会いしましょう。


 GATCHAMAN
posted by ブログ管理人 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年07月13日

2015/7/13 (指導日)

先生から鈴木楽器さんの紹介、説明がありました
鈴木楽器さんの方の臼井リコーダーの訪問についていかがでしょうか?というお話しでした

練習曲目

1.鳥の歌
2.Canzon Septimi Toni a 8
3.Holberg Suite


1. 日本語を入れてみて鳥が鳴くところを軽く

カッコウと鳴くところは機械的にきっちり時計のように
最後の♭ミは重い感じで


2.3拍子はテンポを速く

4拍子はたっぷりと


3. 高音のところは死ぬほどきれいに吹いて下さい

バイオリンやチェロを弾いているような感じで


全体的にだんだん良くなっているから楽しんで吹いて下さいということでした

連絡事項がいくつかありました

小学校の曲の練習
曲の選定をして何曲か練習しました


posted by ブログ管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年07月06日

2015/7/6 自主練習日

 Canzon Septimi Toni a 8,(2nd of 1597)
  HOLBERG SUITE(PRAELUDE SARABANDE)

  自主練習日、コンマスの指導で練習しました。
  Canzonは「この時代は小節線がなかったんです。だから拍がキチンと合うように、そうでないと全く面白くない曲になってしまいますよ」とのこと。小節線が無い!なんて時代もあったんですね。

 HOLBERGもCanzonもパートごとの音の確認を重点的に行いました。吹けないフレーズもゆっくり時間をかけて頑張りましょう。

 そしていよいよ来年の定期演奏会の日時が決まりました。
 2016年4月23日(土)です。
 ベストな日時で佐倉音楽ホールを取ってくれた三人のURE代表の方々、本当にありがとうございました。








                                                   GATCHAMAN



posted by ブログ管理人 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年06月29日

2015/6/29

練習曲目
1.鳥の歌
2.Canzon Septimi Toni a 8

コンマスの指導で練習しました
1. 音あわせをしっかりしました
音のつぶを出して吹くようにとありましたが拍を合わせることもしっかりと
付点4分音符と8分音符のところはセットにして
8分音符が続くところはかたまりでとらないでいち、いち、いち、いち、いち、いち、
という感じでひとつずつ吹いていく発想で

2.難しいところを練習しながら通しました

小学校訪問演奏の曲の練習
パフ
校歌
小さな世界

posted by ブログ管理人 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年06月22日

2015/6/22 (指導日)

1.鳥の歌
2.Holberg Suite

先生の.指導日でした
2曲を指導受けながら一通り通しました

鳥の歌
テーマはタンギングするが、たっぷりと吹く
テーマの高音部は下を向いてゆったりと深い音で
歌詞の句読点は認識しておく(特に句切らなくても良いところもある)
跳ねるところとスラーで吹くところの確認
カッコーはきちんと正確に、機械的に吹く、等々指導受けました

Holberg Suite
特にSarabandeは、水上の音楽でいうと涙が出ましたとアンケートで寄せられていたアンダンテにあたるということです。情感たっぷりに演奏して泣かせましょう!とおっしゃられてました。

演奏して観客を泣かせることのできるグループはなかなかいない、臼井リコーダーアンサンブルだけですとまたまたおだて攻撃!
おだてと知りながらも、しっかりその気になってしまうのは私だけでしょうか?

Musetteはバグパイプのことだそうです。そのような感じで吹いてくださいとのことです。
リコーダーにぴったりの曲ですね
連絡事項
・リコーダーフェスティバルの日程  10/25(日)
・リコフェスに伴う市役所の予備コンサート  10/20(火) 12:30から 有志が参加することになりました 

帰りがけに先生がリコーダーのグループは沢山あるけどこんな雰囲気の良いグループなかなかないですよとおっしゃられてました。

そうですね!昨年出来上がってる中にぽっと入って迷惑をかけながらも皆さんにひっぱって頂き、なんとか定演にも出ることができたのはすごいことだと思います。
今年は甘えてはいられませんね! 練習しまーす

放課後、小学校メンバー30分程残って追加の曲の楽譜配布、軽く通しました。

Robin♪

posted by ブログ管理人 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年06月15日

2015/6/15

1.鳥の歌
2.Canzon Septimi Toni a 8
3.Holberg Suite

自主練習日 コンマスの指導で練習しました。

鳥の歌
音の♯と♭の確認と歌の句読点の注意
同じ音が続くフレーズは何人かで演奏するとはっきりしなくなるので、粒を出すような吹き方すると良いとのことです。
なるほどと思いやってみましたが、難しいです。
吹き方のコツ!色々あるのですね〜

Canzon
拍子の表と裏を意識して、先走らないように、1拍目は落ち着いてなどの指摘がありました。

個人的にこの2曲はしっかり拍子をとらないと、どこやってるのか見失ってしまいます。

Holberg
時間の関係でPlaeludeのみでした。

いずれにしても練習しないと、です。
早くみんなの足を引っ張らないように吹けるようになりたいですね

連絡事項
・前回、成田方面での演奏依頼ですが、日程的にも難しいので今回は遠慮することになりました。
・以前お話があったCATV296での放映が始まります。
  16日から毎日
  ふるさとチャンネル
  13:00〜  21:00〜 30分間
 CATVに加入の方、ご覧下さりませ


小学校の演奏会参加希望者は居残りで、曲の確認、楽譜配布の後、軽く練習しました。


  Robin♪
posted by ブログ管理人 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年06月08日

2015/6/8 (指導日)

1.Canzon Septimi Toni a 8
2.鳥の歌
3.Holberg Suite

先生の指導で練習しました
パートも決まり座る場所も確認して始まりました

1. ブレスの位置を先生から教わりました
3拍子ではボールがはずむようにと
拍子の違いに気を付けて練習するように
練習する時は口でよみながらら歌ってみて下さいと
タイ、スラーの部分は最初とってやってできるようになったらつけて下さい

2 総譜とパート譜の違っているところの確認

3 プレリュードは少しテンポをあげて練習しました
肩の力をぬいて下さいねと
アドバイスをされました
エアまで通しました

練習の後、先週メンバーから演奏依頼のお話しがありました件でさらに具体的な説明をしていただきました
実現できるといいですね

posted by ブログ管理人 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年06月01日

6/1 (自主練習)

練習曲目

Holbelg Suite (全曲)
Canzon Septimi Toni a 8
鳥の歌

今日はいよいよ待ちに待ったパート決めの日でした。メンバーの「早くパートを決めてバリバリ練習したい。」という熱い?思いから例年より早いパート決めとなりました。
とは言うもののそれぞれのパートには編成上の都合でどうしても人数に制約があります。
思い通りのパートになれた方、そうでない方、中には”ゲッ!”というようなパートになっちゃったメンバーも……(私です(-_-))
3曲全てのパートが無事決まり一通り演奏したところで終了時間となりました。

連絡事項ではメンバーから演奏依頼のお話しが2件ほどありました。様々な処で演奏して、UREをより多くの方に知っていただくのはとてもよいことだと思います。

最後に今年の定期演奏会のアンケートを分かりやすくまとめた集計を配っていただきました。あれだけの量をデータとしてまとめるのは大変な作業だったとおもいます。担当者さん、ご苦労様でした。

じっくり拝見すると私たちのコンサートには実に様々な方々が愛情を持っていらして下さるのがわかります。地元で毎年楽しみに聴きに来て下さる方、遠くから足を運んで下さる方、ポスターや地域新聞を見て聴きに来て下さった方、美しい音色に癒されたとおっしゃる方、もちろん厳しい意見も頂戴してます。ただ残念だったのは…「YouTubeを観て来ました。」という方がいらっしゃらなかったこと。もしかしてだけど、もしかしてだけど1人くらいはいるんじゃないかと思ったんだけどなぁ………

アンケートからも今回の定期演奏会が大成功だったことがよくわかりますね。新しいパートも決まり次の演奏会に向けて皆さん頑張って行きましょう(^^)


YouTube担当 GATCHAMAN


posted by ブログ管理人 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2015年05月25日

2015/5/25(指導日)

練習曲目

先生指導
 1. Holberg Suite
 2. Canzon Septimi

コンマス指導
 3. 鳥の歌
 4. Holberg Suite


先生の指導日でした
全体的な曲のイメージ、大まかな注意点を指導していただきました。
スラーはタンギングしないとか、アクセントをつけるところとか、トリルはバロックとは違って書いてある音符の音からとか〜

いいですよ〜もう曲になってますよなんて盛り上げて下さるので、未熟な私でも気分よくこの難曲に立ち向かっていけそうです。
オーケストラが演奏するこの曲がリコーダーでどんな感じになるのか今からとっても楽しみです。

鳥の歌の楽器演奏ではない歌のみのCDと、Canzon SeptimiのCDを聞かせていただきました。

鳥の歌はリコーダーで演奏すると本当に鳥のさえずりのように聞こえるかも!です。
あちらこちらから聞こえるようにとパートの場所も分かれて座るようです。

Canzon Septimiは、左右に分かれて演奏しました。
パイプオルガンの響きのようで、きれいな曲です。
休符の後の入り方とかリズムの取り方とか難しくてうっかりするとどこやってるかわからなくなりそうです。

先生がお帰りになった後はコンマスの指揮で鳥の歌と再度Holberg Suiteを練習しました。

こうやって一歩一歩進んで一曲がまとまっていくのですね。
その中で自分も一緒にレベルアップして行くことができればベストなんですが〜

新しいお仲間も増えそうで嬉しいですね♪


                      Robin♪
posted by ブログ管理人 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌