2016年12月19日

2016/12/19 Present

今年最後の練習日。日比先生のご指導をいただきました。

<練習曲目>
1  G.P. Telemann    Suite burlesque

2  梁   邦彦     英国戀物語  エマ


 今日は忘年会のお楽しみがあるので1時間で練習は終了。テーブル設定,おつまみ類の盛りつけ,お弁当配り等一致協力して宴会場の出来上がり。先生までもがお手伝いして下さっている様子が微笑ましく,『臼井リコーダーアンサンブルの活動の源ここにあり』の感です。

<Present>
#乾杯直後『運命』演奏メンバーの第1次発表があり,積み重ねてこられた練習のあとを披露していただきました。
#Kさん,Aさん,そして会友のFさんとの演奏,Kさん,Aさんのバイオリンとチェロの演奏。楽しそうに演奏されている表情から本物の豊かさをいただきました。
#先生にチェンバロを弾いて頂きながら415ピッチ使用の演奏、長い間リコーダーを楽しんできている方々のグループ,UREに入って数年のメンバーの方々のグループ,各人,各様の楽しみ方を表現していただきました。
#会友のFさんはご自身作の野菜や果物をたくさん持ってきて下さり,皆様にどうぞ。コンマスさんからは,某国の嗜好品を欲しい方どうぞ。お休みされているメンバーの方からも皆様でどうぞ。と,お菓子が。部屋の中に何人サンタさんがやってきた事でしょう。歓声が沸きあがっていました。

<プログラムアンケート>
 コンマスさんがお人柄の一端をのぞかせるユーモアたっぷりの、『各曲のプロ野球選手風性格』を紹介して下さり,プログラムの案を3つ提案して下さいました。検討した結果,案2の支持が多数を占めました。
   1 エマ
   2 4つのモテット
   3 運命
      休憩,楽器紹介
   4 フォスター/日本民謡
      または,楽器紹介
   5 ブルレスケ

<紹介>
 先日のささらと同様,Tさんからお友達から貸していただいた締め太鼓のご案内をいただきました。

*2017年は1月9日から練習が始まります。2月25日には木管フェスティバル出演です。年末年始体調崩さずに。今まで練習を重ねたそれぞれの曲の成長をもう幾回りも大きく育てられる様にしていけるといいですね。


       Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年12月12日

2016/12/12 あっ、クリスマスツリー

おしゃれに飾り付けされたクリスマスツリーは,集まってくるすべてのメンバーの心に暖かな炎を点灯しているかの様でした。ツリーを目にしたメンバーには,幼少時のクリスマスの楽しさを彷彿させる表情がうかがえました。ワクワクした気持ちに満ちた中,久しぶりの日比先生の指導が始まりました。


<練習曲目>
1  Francis Poulenc    クリスマスのための4つのモテット

2  梁 邦彦        英国戀物語  エマ

3  G. P. Telemann     Suite burlesque 1,2


<練習内容>
1について。第1曲。出だしは,弾まないで,なでる様に吹きましょう。第2曲。アクセントのついている音はほんの気持ち長くしましょう。第4曲。弾む感じで開放的に演奏しましょう。5小節目,p(ピアノ)の記号,subitoが書かれている事に留意して演奏しましょう。

2について。2月に行われる予定のフェスティバルに向けて,時間を計りながら通してみました。
Memory.Cの部分に出てくるテヌートの付いている音は,「ポーン」。日比先生のお話しされていた表情を思い出しながら吹くと「ポーン」になりますね。きっと。
Nostalgia. 27小節目8分音符が出てくるパートは弾んでポンポンと。
Curiosity.51小節目。4連続の8分音符のうち,4つ目はスタカートです。
59,60,61小節のテヌート,スタカートの繰り返しの部分はもっと豊かに表現しましょう。

3について。ここは,ヨーロッパのお城の中かしら?仮想空間で演奏している気分でした。


<お知らせと,貴重な意見>
Sさんから2月に予定されているフェティバルには30団体の申し込みがあり,午前中開演。当アンサンブルは,16時30分前後最後の出演予定ですとお知らせがありました。又,Aさんより皆さんに「こんなに楽しく演奏しています」と,聴きにきて下さる方にアピールできる様に,自宅での練習でも体でリズムを感じながら吹いてみましょうと,提案を頂きました。その心の結集から響く私たちの演奏で元気になったり,違った自分に出会える人が居るはずです。演奏して良かった。聴いてよかった。共有できるといいですね。


<運命>
8分休符の後に8分音符が3つ続くあのリズム。沢山出てきますがとても難しいです。そこで,8分音符4つのつもりで均等に吹いて練習しました。又,指揮無しで,急に速いパッセージを吹く部分が難しく,回数を重ねて練習しました。
次週,忘年会で第1次発表をすることになりました。



        Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年12月05日

2016/12/05 晴れ,そして最高気温17度

お仕事の関係で残念ながら欠席の方,又,体調を崩された方がいたりと,空席がチラホラ。自主練習日でした。


<練習曲目>

1 G.P. Telemann    Suite burlesque  全曲

2 Poulenc        クリスマスのための4つのモテット 1、2,及び3


<練習内容>
1について。指揮に従って演奏するということができていないので、その目的を達成できる様に大げさにテンポを揺らして指揮して頂き,それに従って吹く練習をしました。全体を通して今まで練習してきたことの再確認をしました。
2について。細かく区切って,よりよい響きの音になる様に,又,各パートとの関連を意識した練習をしました。


<運命>
 1小節が1拍で進んで行くスピード感に少しずつ慣れてきました。中間部,dolceのところでメロディーを受け持つパートが引き継がれていく中での表現,そして,フェルマータの後で切って合図に合わせて入るなどの練習をしました。帰路の車中でも『運命』のメロディーが頭の中で巡っていると言うつぶやきが,,,,,



    Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年11月28日

2016/11/28 クリスマスの前に

今年も残すところ後,1ヶ月。クリスマスを迎える前に,Poulenc クリスマスのための4つのモテット1曲に絞った自主練習日でした。


*いろいろな糸口*
 コンマスさんからリコーダーの特性のお話や具体的な練習の仕方の糸口となる丁寧な説明を,実演を交えながらして頂きました。

  Ex 1 リコーダーは指使いによってくぐもった音色になる音と開放的な音色になる音があります。メロディーラインの特長とかけ離れないようにしましょう。
  Ex 2 休符の前の8分音符について。体がしぼむ感じ。頬がしぼむ感じで消えるように吹きましょう。
  Ex 3 吹きにくい,だしにくい音は,スケール練習をして安定計りましょう。

<練習日日程について>
 12月の練習日は19日が最後です。新年は,祝日ですが,9日から始めることに決定しました。


*ささら*
 日本民謡メドレーの中の曲。『こきりこ節にあったらいいですね』の、ささらをメンバーの方がお友達から借りて,持ってきて下さいました。お試しで挑戦していたメンバー。富山にひとっ飛び。

<運命>
1週1週着実な歩みを続けています。



      Jupiter ママ
posted by ブログ管理人 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年11月21日

2016/11/21 台湾の方々の歌声と共に

日比先生の指導日でした。
先週お話があった予告通り家主さんのお仕事の関係で40数年来お付き合いが続いている台湾の方々が10名程お見えになりました。
『月舞曲』、『康定情歌』の2曲をリコーダーで演奏し、2番を中国語で皆さんが歌って下さいました。歌詞が部屋に響きわたると目の前に台湾の風景が広がった様でした。そして、Foster Song Fantasyの演奏を聴いて頂き、互いに拍手で讃え合い、部屋中がえがお、笑顔、エガオに。家主さんのお人柄があってこそ実現した異国情緒溢れる雰囲気。思い出に残る1日になりました。

<練習曲目>
1 Foster      Foster Song Fantasy

2 金子健治     日本民謡メドレー

3 梁 邦彦     英国戀物語エマ



*厳守*
日本民謡メドレーにある、G.P(ゲネラルパウゼ)について。総休止。身動きしない、その箇所では譜めくりもしない。

*連絡事項*
12月19日忘年会に決定しました。当日は、7時から練習開始になります。

『運命』
クレッシェンド、デクレッシェンドの箇所を共通理解しました。数回通したたころでアッという間に10時半になり、『お疲れさま〜』になりました。




      Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年11月14日

2016/11/14    スーパームーン

自主練習日でした。
全国的にお天気に恵まれず本日のスーパームーンを見る事が出来た地域は少なかった様でした。しかし,前日13日には『月が手に届きそう』と,感じられたメンバーもきっといた事でしょう。次のスーパームーンはまだ先の事ですが,2018年元旦だとか。臼井リコーダーアンサンブル定期演奏会30回目を迎える年明けの空には,満月が光り輝きます様に。


<練習曲目>

G.P. Telemann Suite burlesque  1,2,3,4,5,6,7,及び8


*共通理解しましょう*
1について、息継ぎの箇所の確認。2について,曲冒頭の音は明らかに入りましょう。3について,出しにくい高音は,力を抜いて吹ける様になりましょう。4について,たおやかなイメージを持ち,間(ま)をしっかり取り,決して飛び込まない様に。6、7について,メヌエットです。1拍目床を蹴って空中を浮遊するイメージで。1拍目を等間隔で刻んでいきましょう。8について,短く切って吹く部分,たっぷり吹く部分確認。同じパート同士で情報を共有して共通理解した上で演奏する様にお互い声をかけましょう。


*お礼の言葉から*
10月に小学校訪問演奏しましたが,その3年生児童のみなさんよりお礼の言葉集が送られてきました。それぞれクラス毎に選ばれた色の冊子に嬉しい言葉が文字になっていました。『吹いてみたいな』の感想が,いつの日にか『吹いていますよ』という声が何処からか聞こえてきそうと,思わず想像してしまいました。毎回担当窓口してくださっているIさん始めメンバーの方々の大人が楽しく演奏している姿。子供たちに『素敵なかっこいい大人』に映っている事でしょう。


*風*
家主さんより来週台湾からお客様がお見えになります。とのお話があり,台湾の曲2曲の楽譜が配布されました。即,合奏してみました。部屋に台湾からの風がそよいだ感じでした。当日は,フォスターメドレーも演奏予定に考えていますと,ワクワク情報を頂きました。日頃会場主さんの恩恵を沢山いただいている上にこの部屋で異文化交流の機会をいただけるとの事。来週はこの部屋にどんな風が吹くのでしょうか。様々な想像が膨らみます。


<運命>
曲冒頭のタイミングやフェルマータの長さなどみんなで話し合いながら練習しました。




      jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年11月07日

2016/11/7 暖かい部屋で

日比先生の指導日でした。
急いで部屋に入ると家主さんがストーブをつけて下さってあり,思わず,『あったか〜い』
『お願いします』の挨拶で練習が始まりました。


<練習曲目>
1 Foster      Foster Song Fantasy

2 金子健治     日本民謡メドレー

3 Telemann    Suite burlesque



*練習からのプレゼント>
楽譜とにらめっこの状態から少しずつ先生の指揮に注目しながら吹くと,フレーズの最後の音が美しくなってきた様に感じました。お隣の方の音も良く聴き,個々のパートとの兼ね合いにも注意し,馴染み深い曲は学び易い楽曲です。テンポの変化,rit.の確認。いずれも個人の練習で,先生の指揮されていらっしゃった様子を思い浮かべながら,メンバーと一緒に吹いているイメージで取り組みたいと思いました。
後部席の時は,自分の位置からメンバーが揃って先生の指揮に合わせて自然に体が動いているのが見えます。自分自身この中にいる充実した気持ち。本当に楽しい。


<その後>
『運命』を今期プログラムに加えることについて経過をIさんからメンバーに共通理解できるようにお話がありました。今まで2回の試奏結果から,『8名から12名までの小グループ編成で演奏しましょう』と,決定しました。いよいよ始まりました。




      Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年10月31日

2016/10/31 今期6ヶ月が過ぎました

自主練習日でした。

今月は,特に楽音の作り方に力点を置いて練習してきましたが,先週コンマスさんから配布されたプリントの内容の実践練習を中心にしました。
タンギングを強くしないで,息は強く。フレーズの終わりは無駄な力を入れないで,メンバーそれぞれの気持ちを一致させる様にと。

そして,パート別に一人ずつ吹く場面もあり,緊張感みなぎった練習でした。コンマスさんの普段なかなか聞けないウイットに富んだ感想あり。思わず拍手したい場面も。あんなに表現したい。ならば,もっと自分の音を良く聞いて,責任を持って心からの音を出せる様になりたいと痛切に感じました。

<練習曲目>
1  Francis Poulenc      クリスマスのための4つのモテット

2  Foster           Foster Song Fantasy


<放課後>
先週に引き続き,『運命』の練習を有志メンバーでしました。



      jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年10月24日

2016/10/24 秋色

日比先生の指導日でした。
気持ちよく晴れた日でしたが夕方からは急に気温が下がり,次々に集まるメンバーの装いも秋一色。羽織ものや,厚手のトップス姿の方が多くなってきました。

<練習曲目>
1 Francis Poulenc  クリスマスのための4つのモテット

2 梁  邦彦     英国戀物語エマ


*積み重ねて*
クリスマスのための4つのモテット。改めて,強弱や明暗に留意し,音源を聴いてみましょう。
曲中にソロを設けた部分があるので,各自確認しましょう。
英国戀物語エマ。2017年2月に行われる木管フェスティバルで演奏する事に決定しました。今まで練習してきた音の出し方,切り方を再度ご指導頂きました。


*もう少し*
日比先生がお帰りになられた後,英国戀物語エマのCuriosity,スラーの掛かっている部分の吹き方を確認しながら繰り返し練習しました。

*Let's try*
練習終了後以前から検討されている『運命』を試しに吹いてみました。誰もが知っている曲。1度試したら是非やりましょうになるかどうか,,,,

*そして*
先週、コンマスさんからお話があった音の作り方について絵入りプリントが配布されました。忘れない様に。保存版。




       Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年10月17日

2016/10/17 パワフルな臼井リコーダーアンサンブル

本日は,有志15名が午後小学校訪問演奏をして来ました。
参加したメンバーの楽しく,大成功だった事を窺わせる達成感と活気が部屋中に満ちあふれていました。小学生から頂いた若いパワーの余韻が残っている中,自主練習が始まりました。

<練習曲目>
1 金子健治        日本民謡メドレー
2 Francis Poulenc    クリスマスのための4つのモテット 2,3及び4


*模範演奏とスケッチ帳*
 1週休みがあっただけなのにとてもお久しぶりな感じで始まった練習。2曲とも少しずつ区切りながら吹き,気になる部分を取り出し,繰り返し練習しました。コンマスさんが模範演奏をたくさんして下さいました。フレーズの切り方のいい例。悪い例。とても耳に残っています。そして,スケッチ帳が登場したのにはビックリ。音の出し方のイメージを図を描いて用意して説明して下さいました。頭で理解しても音にできるかは別だと思いますが,聴いたイメージを忘れず出来るだけ近づけるようになりたいと,思いました。

<連絡事項と話合い>
Sさんより昨年度まで参加していたリコーダーフェスティバルが,2017年2月25日(土)木管フェスティバルという名称で開催されることになりました。と,報告がありました。主催者側の意向としてーブラスバンドの木管パートなどに参加を呼びかけバロックからジャズまでと,若いひとを呼び込みたいー臼井リコーダーアンサンブルの参加について話合いがもたれ,参加するという決定がされました。


     Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

小学校訪問 2016/10/17

image2.JPGimage4.JPG




千葉県内の小学校、3年生の学年活動に参加させていただきました。
こちらの小学校へ伺うのは今年で6年目になります。
今回は、なんと!あるメンバーのお嬢様とお孫さんが親子で参加♪
と〜ってもシャイな おじぃちゃまは、お孫さんに感想を聞けずにいるようですが・・・
きっと、お孫さんには おじぃちゃまの活躍が輝いて見えたことでしょう☆
朝から雨が降り続けていましたが、体育館の中には3年生の晴れやかな笑顔で満ち溢れていました。今年の3年生も私達の演奏を静かに、真剣に、時には歌い、目をキラキラと輝かせて聴いてくださいました。

ペットボトルのキャップやストローを使い、親子で「カッコー笛」を作る時間もあり、私達の演奏(静かな湖畔)に合わせて出来上がった笛を吹いて楽しんでいました。
最後には一生懸命練習した「パフ」を3年生の皆さんで歌って、吹いてくださいました。
あっという間の1時間。今年も可愛くて元気なパワーを貰って帰りました。

【演奏曲目】
♪ ピタゴラスイッチ(オープニングテーマ)
♪ 猫吹いちゃった
♪ 小さな世界
♪ 大きな古時計
♪ トランペット吹きの休日
♪ シンコペーテッドクロック
♪ 小学校校歌


なーす
posted by ブログ管理人 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年10月03日

2016/10/3 秋雨前線

秋雨前線の影響で夕方から千葉県北西部は,大雨。そんな大雨などなんのその。定刻数分過ぎには練習がはじまりました。こんな音,あんな音。先生の巧みな音の表現に,メンバーの笑顔と頷く表情が。心まで豊かになれた日比先生の指導日でした。

<練習曲目>
1 梁   邦彦     英国戀物語 エマ

2 G.P. Telemann    Suite burlesque 1及び2


*こんな音で,こんな気分で*
英国戀物語EMMA21小節。アルトパート,繰り返しでてくるミのフラットの音は,メロディーと共に吹いているということに留意し,柔らかく『肉まん,あんまん』を思い浮かべて〜。せいろの蓋を開けると湯気の中からふっか,ふっかの肉まんが〜。25小節目は王様,王女様の気分で〜。一瞬にしてメンバー全員が,王様,王女様に。表情に華やぎが。
Curiosity。テンポアップして吹いてみました。39小節から4小節。音程を再度確かめ,個人練習しましょう。先生から『録音させてください』とのお話があり,ちょっとした緊張に包まれた中,吹きました。

<放課後練習>
来週は,祝日で練習がお休みになります。10月17日に予定されている学校訪問演奏の仕上げ、最終練習をしました。


     Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年09月26日

2016/9/26   そろそろ演奏曲順が,,,,

毎週月曜日に練習しているUREですが,祝日に重なると練習は基本お休み。休み明けの本日は,『さあ,さあ』と,いつも以上に上昇気分。クリスマスのための4つのモテットの2から練習が始まった先生の指導日でした。


<練習曲目>
1  Poulenc    クリスマスのための4つのモテット  2,3,4

2  Foster     Foster Song Fantasy
   金子健治編曲  日本民謡メドレー

3  梁  邦彦   英国戀物語エマ


*before and after*

久々の先生のご指導の『クリスマスのモテット』自分で練習している時,難しいっと,力んでいたのですが,魔法をかけられたように力を抜いて吹いている瞬間がありました。まだ,まだ,まだ,まだですが,長いトンネルの先に少しだけ光が見え始めた様に感じました。


<お話し合い>
1 以前,先生から頂いた『運命』を小グループでプログラムに加えてみてはどうでしょう。前向きに進んで、、、、
2 プログラムの構成」について。最後の曲は,Telemann。冒頭は,英国戀物語エマになりそう。

<放課後練習>
学校訪問演奏の練習がありました。

  
     Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年09月12日

2016/9/12 秋の訪れ

練習会場のHさん宅玄関まえに菊の植え込みが勢揃い。秋の訪れです。夏の疲れが出やすい時季ですが,UREのメンバーは,体調を崩す事なく元気に集まりました。定期演奏会目指し,着実に一歩一歩確かな歩みを進める事が出来ました。日比先生の,『それですよ』のお言葉を頂き,”いい響き”を耳に残せた指導日でした。

<練習曲目>
1 Foster Foster Song Fantasy
2 金子健治    日本民謡メドレー
3 梁  邦彦   英国戀物語  エマ


*練習中に曲がもたらす  あれこれ、、、
1,2両曲とも本格的な練習が始まりました。日本民謡メドレーはまるで日本各地を旅している気分。必死に練習しているのですが,各地の美味しい物が
目の前にチラチラ。熊本地震のその後を案じたり,しまなみ海道から四国へと夢見心地になったり。勝手に演奏する者の楽しさが聴いて下さる方々にも
きっと伝わるはずと,ニヤッとしたりでした。土地の情景,色合いが目に浮かんできました。


<放課後練習>
学校訪問演奏の練習がありました。再度,細かい部分の確認をしました。


      Juoiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年09月05日

2016/9/5 あれっ?おとなりがいない

定刻を過ぎても集まったメンバーは,半数。戸惑いを隠せない中,あと数人が出席。欠席者が多い自主練習日でした。

<練習曲目>
1 Francis Poulenc     クリスマスのための4つのモテット  2楽章、1楽章

2 Foster          Foster Song Fantasy

3 金子健治 編曲      日本民謡メドレー


<練習内容>
1の2楽章から始めました。曲中,1の部分。バスパート。シャープ2つのロ短調のスケールを個人練習してみましょう。違和感のない音になっているか,確認しましょう。2の部分。テナーパート。高音のラは出しにくいので1音でなく,ソラの2音にしてきれいに出せる様にしましょう。バスパート。ソの音が安定しないので,(ドシャープ,ミ,ソ)を分散和音にして練習し,ソの音がしっくりしているか確かめましょう。3の部分。バスパート。ソシャープの練習。(ソ,ラ,ソシャープ)にして自分の音を聞いて確かめましょう。
1楽章は,『回数をやっているだけの成果は出ていますね』と,コンマスさん,ちょっと安心された様子でした。
2及び,3の曲は新たに希望するパートに移動し,1回ずつ吹いてみました。

*心に留めて*
コンマスさんからの様々なアドバイスを頂き,自身の練習方法の手がかりを得られ,『出ない』,『違うよ,この音』から脱却できるかは,練習のやり方次第と,痛感。ハードル高いと不安になりますが,メンバーの方から,『こうすると,いいよ』と,お声がけして頂ける事はすごく励みになります。標準運指にとらわれない運指。根気よく落ち着いて取り組みたいと思いました。

<放課後練習>
10月に予定されている学校訪問演奏の練習をしました。会場主さん宅に訪問されていらしゃる台湾からのお客様に聴いて頂き,1曲毎にあたたかい拍手を頂きました。
練習曲目は,ピタゴラスイッチ、トランペット吹きの休日,大きな古時計,小さな世界,シンコペーテッド.クロック,猫吹いちゃった,静かな湖畔。連絡事項として,次回パフの楽譜のご用意を。司会者は,前回同様,Iさんにお願いすることに決まりました。


    Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年08月28日

2016/8/28 濃い4時間集中練習

猛暑や台風の影響を受ける事もなく夏休み明けの集中練習が行われました。
先生の立ち位置がいつもとは180度転換し,ちょっとした緊張感が漂っていました。そして,会友のFさんも参加されました。

<練習曲目>
1 Francis Poulenc      クリスマスのための4つのモテット
2 G.P.Telemann Suite burlesque
3 Foster Foster Song Fantasy
4 梁  邦彦          英国戀物語  エマ


たっぷり4時間の練習後,部屋は毎度の事ながらUREならではの息のあった段取りの良さで暑気払いの宴会場へと模様替え。宴会といっても即興演奏会の様で,ステージ上の人も聴いている人もそれぞれ至福の時です。リコーダーと弦楽器のアンサンブル,先生が演奏されるチェンバロが加わっての曲もあり,ベテランメンバーの憬れの演奏もあり。改めてUREのメンバーの皆様の底力を再認識しました。
9月から新しい曲も加わり,再び豊かな響きを求めての練習が始まります。

    Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年07月25日

2016/7/25 楽しそうな曲が次々と

臼井リコーダーアンサンブルは,本日の練習後1ヶ月夏休みに入ります。

日比先生の指導日でした。

<練習曲目>
1  G.P. Telemann    Suite burlesque 全曲

2  梁   邦彦     英国戀物語エマ

<練習の様子>
1,2両曲とも今までご指導頂いた事を確認しながら,より深く理解し,表現できるように日比先生マジックを効かせて頂きました。
メンバー間で初めて隣り合った方々も,曲間のチョットした表情が和み,より良い豊かな響きを生み出すエッセンスが,あちこちで溢れ出ている様です。夏休み前,2曲ともフォルムができつつあるワクワク感で一杯でした。夏休み中,音源を各自良く聴いてしっかり自主練習して,1ヶ月後の集中練習日元気にお会いしましょう。

<放課後補習>
コンマスさんより秋には祝日があり,今年中の自主練習日が1桁しかありません。というお話があり,『クリスマスのための4つのモテット』の1を練習しました。

<新譜配布と試奏>
コンマスさんから『Foster Song Fantasy2016/0725暫定版』を用意して頂き,全員で吹いてみました。Tさんが前回用意して下さったスコットランド民謡3曲,世界の民謡メドレー,日本の民謡メドレーを数人のメンバーが試奏して下さいました。日本の民謡は,『ソーラン節』,『会津磐梯山』、『こきりこ節』、『八木節』,『五木の子守唄』,『金毘羅舟ふね』です。どの曲も素敵だったり,楽しそうだったり,これからどのような曲の構成になるか楽しみです。

<きれいなお花たちへ>
暑い中,会場主さんの愛情をたっぷりいただき咲き揃っているベゴニア,サフィニア,ひまわりさん達、etc。いつも、いつも有り難うございます。気持ちの落ち着く一瞬です。

   Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年07月11日

2016/7/11 どんな曲に決まるでしょうか?

日比先生の指導日でした。
パート割りが決定し,本格的に今年度の曲目の練習が始まって1ヶ月が過ぎました。本日の練習曲目の指示を頂いた後,メンバーが各パートに座り,日比先生ワールドの幕が開きました。

<練習曲目>
1 G.P. Telemann   Suite burlesque 1.2.3.5.8

2 梁 邦彦      英国戀物語エマ


<練習内容>
1について。 
1.Ouverture  2分音符は長くのばさない。随所に出てくるバッ バーン、鋭く。
2Scaramouches  2分音符、長くしない。
3Harlequinade  各パートに出てくるスラーを外して下さい。
8Mezzetin en Turc  もっと,速いテンポにしていきます。

2について。
EMMA  そんなに遅いテンポではありません。
Memory  2拍子の波を意識しましょう。
Nostalgia  Bの3小節目響きを覚えましょう。
Curiosity  2小節の繰り返しで構成されている事を頭に置きましょう。B2の1小節前16分音符,飛び込まないで下さい。

楽譜に書かれている全ての音が巣立って,瞬間の美しさを少しずつ,少しずつ生み始めて来た1ヶ月。更なる豊かな響きへ。

<話合い>
次回定期演奏会の曲目をどのような形で増やしていくか話合いがされました。図書館から借りた楽譜を何冊も用意して下さった方,色々な関係者からの情報を持ち寄って下さった方,先週コンマスさんから提案のあった曲も含め、メンバーのより良い,定期演奏会に向けた熱い想いが満載の話合いでした。


   Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年07月04日

2016/7/4 お久しぶりに

定期演奏会後、欠席が続いていたメンバーのHさんが2ヶ月振りに出席されました。今まで通り定位置に座られ,メンバーのホットした安堵の気持ちが部屋中に広がりました。自主練習日でした。


<練習曲目>
1  Francis Poulenc クリスマスのための4つのモテット   1及び2

<練習内容>
 曲の冒頭から,各パート一人一人の音を確認しながら吹きました。
 タンギングを弱くし,息を安定して入れ続けると,いい音になっていく。曲の中に,自分の音がのっかているかをよく聴くことが,大事と,コンマスさんが良い例,悪い例を吹いて聴かせて下さりながら,お話して下さいました。コンマスさんのリードのもと,難曲に取り組むにあたって,1音1音からフレーズへ,少しずつきれいな響きへの確かな歩みが続いています。

<新譜配布,曲の紹介>
 先週,日比先生から頂いた『運命』の楽譜が配布されました。
 コンマスさんからヤナーチェクの『草陰の小径にて1,3』の楽譜が配布され、CDを皆で聴きました。
 2曲とも定期演奏会の曲目に入れるかについては,今後検討して行きましょう。

<連絡事項>
 7月1日にメンバーの代表の方が、定期演奏会会場予約に行って下さり,2017年4月22日に第29回定期演奏会の日程が決定しました。代表の方,大変お世話になりました。

<放課後練習>
 新しい曲が登場しました。『猫,吹いちゃった』
 去年演奏した曲目を,時間内で出来る限り,吹いてみました。
 ピタゴラスイッチは,テンポをゆっくりにしてみました。

<ドキッ,ウーンッ>
 私は、入会当初の自主練習日、『一人で,吹いてみて下さい』の瞬間の緊張,動揺したこと思い出しました。出せない音を,出せる様にしていく過程が思い出されます。あの時,何度も,全体の中で自分の音だけをできないながらも吹かせて頂けた機会があったから今も続けていられることに繋がっていると感じています。与えていただいたヒントを元に1人でよく考え,何度も繰り返し,繰り返し練習する。タンギング,指,息の入れ方,体全体を使った音の出し方が出来るのかな?と,試行錯誤の日々です。


   Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年06月27日

2016/6/27 梅雨の合間

梅雨の時季なのに暑かった1日。玄関を入るとブーゲンビリアが迎えてくれました。暑さ疲れも一瞬のうちに消え,やさしい色合いが気分を和ませてくれました。日比先生ならではのお言葉を次々と頂き,メンバーの頷くシーンが沢山見られた指導日でした。

<練習曲目>
1 G.P. Telemann  Suite burlesque

2 梁 邦彦     英国戀物語エマ  EMMA


<練習内容>
1について。6のメヌエットにヘミオラがありますよ。と,解説頂きました。
本日先生から頂いたお言葉を挙げてみます。
 *チーパッパッにしないで下さい。
 *上を向いて窓ふきは,違いますよ。下に下に,撫で込んで行きます。
 *『高い音だ』と,力を入れないで。
 *地面の底を見る様に。
 *吹こうとする音を声に出してみる。その,イメージで吹く。
何をするにも課題山積みの私は,納得はできますが,いざ,音に出来るかどうか?

そして,ベートーベンシンフォニー5番,8人編成楽譜をご用意頂いたお話がありました。難しい曲ですが,小グループでチャレンジしてみてはどうでしょう。ということでした。

<コンマスさんから補習>
 エマ演奏時の座席について,方向付けがなされました。
 エマのEMMAを通して吹いてみました。『お互いの気持ちが揃うかが,大事です』と,心構えに着いて何時もの笑顔でサラッと話して下さいました。

<連絡>
 事務局から,集中練習の日程が8月28日に決定しました。と報告がありました。
 7月1日,来年度定期演奏会ホール予約に行って下さるメンバーの方,お骨折り宜しくお願いします。


    Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌