2018年02月19日

2018/2/19

先週は祝日のため2週間ぶりの練習になりました。今日は日比先生のご指導に
より5曲を練習しました。

<練習曲目>
1.G. F.Händel「Allegro moderato」
2.V.Williams 「Five variants of Dives and Lazarus」
3.V.Williams 「Fantasia on Greensleeves」
4.I.Albeniz  「Sevilla」
5.A.Vivaldi 「Concerto for Recorder in C 1楽章」

<レッスンノート>
2.「Five variants」について
冒頭の楽章では、声を出して主旋律の一部を歌ってみました。発声してみると、音の出し方の幅が広がっていくような気がします。
「U」符点2分音符がスラーで結ばれ連続していく部分では、1音1音を強く吹くことなく滑らかに、そして、スラーとスラーの間は切らずにつなげて吹いていきます。

4.「Sevilla」について
 曲冒頭の出だしの8分音符は心持ち長めにとります。2小節目も同じメロディが続きますが、ここは音符通りに演奏します。そして、最後のCodaは細く糸をひくように吹いていきましょう。

5.「Concerto」について
「とてもまとまってきました。常に前を向いていきましょう。」と先生からコメントを頂きました。早くならないよう注意し、まとまりのある演奏を心がけていきましょう。

先生のレッスン終了後、コンマスさんの指導により新曲「カントリーロード」を練習しました。とても懐かしい曲ですが、なかなかリズムがとれず苦労しました。次回の練習を楽しみにしています。

小梶
posted by ブログ管理人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2018年02月05日

2018/2/5 立春の声を聞きましたが?

今日は、自主練習日。コンマスの指揮のもと、3曲にじっくり取り組みました。まだまだ寒さは厳しいものの、春到来間近。定演に向けて、練習に一段と熱が入ってきました。
<練習曲目>
1.G. F.Händel「Allegro moderato」
2.V.Williams 「Five variants of Dives and Lazarus」
3.A.Vivaldi 「Concerto for Recorder in C 1楽章」
<レッスンノート>
1「Allegro moderato」について
跳躍音程、順次進行の細かい音型、旋律線を意識した吹き方など、コンマスの示範を聴きながら確認しました。定演プロ幕開けの曲として、さらに練り上げていきたいところです。
・1拍目をしっかりテヌートで、拍の頭を正確に
・♩の長さは7がけくらいの感じで
2「Five variants」について
曲想を味わいながら演奏に取り組めるようになってきましたが、高音や派生音の処理が難しいです。バス・アルトの(高音C♯、D)や、テナーの(高音F♯)など、正しい音程できれいに吹けるようにするために、楽器の特性を押さえつつ、タンギングやブレスコントロールの工夫が必要と思います。
・主旋律を担当するパートは、想いをこめてしっかり吹く
・テンポの維持が難しいところは、拍の流れを感じ取って
3「Concerto」について
時間切れで、1楽章のみ練習しました。
・細かいリズムは、正確に吹こうとすると遅くなるので、拍に収めることを意識して
<連絡>
・次週は祝日のため、練習はお休み。
・定演案内チラシについて、都内を含め3月中旬に配布(発送)することになりました。配布実務を担当するスタッフ募集の呼びかけがありました。

MB
posted by ブログ管理人 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2018年01月29日

2018/1/29 2週間ぶりの練習にホッ!

先週は思いがけず雪模様で練習中止。今日は先生の指導のもと、3曲に取り組みました。久しぶりの「Symphony」は、「オーケストラのようないい響きが出でいます」と先生の評。間が空いたことで、気持ちを新たに吹けたこともありますが、ハーモニーが熟成されつつあるように感じました。ようやくではありますが、全体の響きを聞きながら吹く余裕が持てるようになった成果と思います。
<練習曲目>
1.I.Albeniz  「Sevilla」
2.F.J.Haydn 「Symphony No,97 in C 1・3・4楽章」
3.V.Williams 「Fantasia on Greensleeves」
<レッスンノート>
1「Sevilla」について
・あわてず、速さを意識せず前向きな演奏を心がけて
・曲想の変わり目のrit.(バス)は指揮をよく見て
2「Symphony No,97」について
・丁寧に吹こうとすると重くなるので、前向きに
・曲想の変わり目のrit.や音量の増減の確認を
3「Greensleeves」について
・主旋律の二つ目の音(B♭)は音程を抑えめにしながらもしっかりと
<放課後練習>
コンマスの指揮のもと「「Concerto1楽章」を練習しました。
・拍の頭の音をしっかりと合わせる。(細かいリズムは省略してもいいくらいの感じで)

MB
posted by ブログ管理人 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌