2017年06月19日

2017/6/19  梅雨入りはしたものの?

今日は、自主練習日でした。最初に、ヘンデルの「アレグロ・モデラート」に取り組みました。この曲は、2年前の定演に取り上げられており、メンバーの多くは演奏経験があります。やさしく温かみのある旋律は、とても魅力的です。ト長調のスケールの練習をはさみながら、気持ちよく吹くことができました。続いて、「5つのヴァリアント」を通しました。各パートに共通するリズムや音形を確かめ、何度も練習しました。チェンバロの素敵な音色が花を添えています。曲の素晴らしさを味わう余裕が、少し出てきたように思えます。

<練習曲目>
1 G. F. Händel   Allegro moderato
2 V. Williams    Five variants of Dives and Lazarus

<レッスンノート>
1について  ・♩♩ はノンレガート風に                  

2について 
(導入部) ・♫♫はつなぎをしっかりていねいに あわてないで
      ・♩♩ は遅くならないよう、たてをそろえる 
(VARI.1)・アルトパートはしっかり歌い、他パートは支えるように
(VARI.2)・♩♩の2連符のテヌートはアタックをつけて
(VARI.3)・スタッカートのpp は口先だけで吹く感じで
(VARI.4)・各パートが一斉に同じ音になる箇所を確認

MB


posted by ブログ管理人 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180106505

この記事へのトラックバック