2017年04月10日

2017/4/10 シミュレーション

プログラム進行を基にメンバーのステージ登場から,終演の『礼』までをシミュレーションしてみました。それぞれの時点でマイクを持っている方を確認したり,先生が出入りされる状況を理解し合ったりしました。『それは,こうした方がいいよ。』と,メンバーから活発,ユーモラスなコメントが続出し,爆笑。当日,『思い出し笑いにご注意を』でした。


<練習曲目>
1 BEGIN       涙そうそう
2 G.P.Telemann    Suite burlesque  8,6,5,4


<練習内容>
1について。良くでてくる、16分音符と付点8分音符。付点8分音符と16分音符の吹き方の確認をしました。
2について。テンポは本番どういうようになるか分かりません。しっかり,指揮に従いましょう。


<運命>
テンポが緩んでゆっくりになってしまう所を,練習しました。


12日には,プログラムの印刷を有志の方がして下さいます。
お骨折り有り難うございます。よろしくお願いいたします。
シミュレーションした結果を元にホールに交渉に出向いて下さるHさん宜しくお願いいたします。

来週の先生のご指導日を終えると,本番です。くれぐれも,それぞれが体調管理を怠らず、万全な状態で22日を迎えましょう。



        Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179394815

この記事へのトラックバック