2017年03月13日

2017/3/13 様々な支えで

いつもより30分早く『運命』のご指導が始まり,次回定期演奏会使用希望するホールへの提出CDをつくるための録音をしました。先生始め,機材をご用意して下さる方,使わせて下さる方の寛大なご配慮を頂いた中,充実した日比先生の指導日を終えました。そして,今回もHさんが再度CDを持って,申し込みに出向いて下さる事を,お引き受けして下さいました。



梁  邦彦  英国戀物語エマ  録音しました。どうかこのCDを聴いて下さる担当の方の心を揺さぶり,『審査が通ります様に』と,願いを込めて,演奏しました。


<練習曲目>
1  Francis Poulenc        クリスマスのための4つのモテット
2  G,P. Telemann         Suite burlesque
3  BEGIN            涙 そうそう

<練習内容>
1に付いて。第4曲にソロの箇所が決まりました。それぞれのパートで確認お願いします
2に付いて。1曲目全パートが16分音符で動く部分を取り出して練習しました。8曲目の7,8,及び9小節の2分音符と4分音符の間は落ち着く。息をとりましょう。
3に付いて。先生がお帰りになられた後,自主練習しました。

<運命>
『深く考えず,当たり前に吹いて下さい』という,先生のお言葉。深いですね。放課後練習では,先生からご指導いただいた中で示された『音を合わせて下さい』の箇所を重点的に練習しました。


*耳をすませて*
チラシ、ポスターをお願いに何カ所かのホールに出向きました。担当の方から,『佐倉市民の方が演奏されるんですか?』『いろいろなリコーダーあるんですね。』などの反響を頂き、『是非,ご都合つけて聴きにいらして下さい』と。当日の来場者になっていただけることを願うちょっと緊張する一瞬です。
来週は,祭日で練習はお休みです。先生の『今日の演奏はいいですね』次の指導日への更なる精進へ。本番のステージでの演奏の心構えで気を引き締めて練習しようと,思いました。



     Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179090784

この記事へのトラックバック