2017年03月06日

2017/3/6 啓蟄が過ぎて

この季節の雨は、春の訪れを待っているもの全てに力強い応援をしているように思えます。啓蟄が過ぎ、定期演奏会を来月に控え,UREの練習は今まで以上に力が入ってきました。プログラム案,アンケート案が発表になったり,『曲毎の座席の発表はいつなのかしら?』と,気になったり,緊張感が増してきた自主練習日でした。


<練習曲目>
1  金子健治 編曲     日本民謡メドレー
2  Foster         Foster Song Fantasy
3  BEGIN         涙そうそう


<練習内容>
1,2共に今まで練習してきたことの再確認をしました。チョッとお久しぶりのためか、思わず演奏が止まってしまうアクシデントも。一瞬の笑いと笑顔はメンバーの心が一つになる効果大です。小物楽器が少しずつ仲間入りし始めました。プログラム順も、もう少しお試し練習してから決める事になりました。
3について。アンコール予定曲です。1回通して吹いてみました。この曲を吹き終えると『終演』どんな想いが真っ先に頭の中に浮かぶのでしょうか?


<お話し合い>
*先週に引き続き,次回定期演奏会使用ホール申し込みに付いて。申し込みに必要なCD作成のため次週練習の際,『英国戀物語エマ』の演奏を録音して用意してみましょう。と,意見がまとまりました。
*プログラム案,アンケート案の用意をそれぞれの担当の方がして下さいました。『検討して,ご意見お寄せ下さい』との事でした。プログラムに掲載するメンバーからの『想いでの曲は?』に付いて。今月中に45文字以内で担当の方にお願いいたします。
*司会担当の方から,『こんな感じでかんがえています』と,笑顔で報告がありました。

『運命』
短時間でしたが,次週の日比先生から頂けるご指導に備え練習しました。




      Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179018317

この記事へのトラックバック