2017年07月10日

2017/7/10 梅雨はいずこへ?

関東はうだるような毎日、梅雨は一体どこへやら。ところが、九州地方は大水害。多くの方が亡くなられ、心が大変痛みます。心と身体が追い付かない毎日です。日本列島が気象大荒れの中、先生が体調を崩され、自主練習日になりました。いつもの練習曲に加え、新たな定演候補曲「Japan Songs remix」「グリーンスリーブス幻想曲」を試奏しました。「Japan Songs remix」は、「早春賦」「浜辺の歌」「知床旅情」の3曲のメロディが重なり合うハーモニーが、とても魅力的です。「グリーンスリーブス幻想曲」は、パート分担を工夫するとハーモニーがさらに充実するように感じました。全体練習後に、追加する定演候補曲について話し合いがもたれ、おおよその方向性が確認されました。

<練習曲目>

1 G. F. Händel   「Allegro moderato」  
2 I Albeniz    「Sevilla」
3 「Japan Songs remix」
4 V.Williams   「Fantasia on Greensleeves」 

<レッスンノート>

1について
・ ♫♫ の音型で裏拍が高音域の時、飛び出さないように軽くやわらかく吹く。
・ 曲の途中でいったん収束するところは、間を置くようにしてつなげる。 
・ 派生音の音程を正しく取るには、その音を含む音階や、和音構成音を吹く練習をする。

2について 
・ 冒頭のリズムが、曲中にも度々登場するが十六分音符は軽く流すように吹く
・ 各ブロックの最初の音は、ハーモニーが揃うように、特に転調したところについては。

<追加する定演候補曲について>
「セヴィーリア」「グリーンスリーブス幻想曲」「コンドルは飛んでいく」「カントリーロード」「Japan Songs remix」の5曲が候補に上がり、先生にご意見を伺うことになりました。


MB
posted by ブログ管理人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌