2017年03月27日

2017/3/27 朝,雪が,,,,

東京のソメイヨシノ,開花宣言が発表されたのですが,今朝,千葉県北西部では,雪が舞い散りました。4月を目前にしての気温の低さに驚き,なお一層,桜の花を見上げたい気持ちが募ります。2週間ぶりの練習日で、日比先生のご指導を頂きました。何時もより30分早い7時に『運命』のご指導から始まり,第29回定期演奏会まで残すところ僅かの練習風景は緊張を増してきました。


<練習曲目>
1  Francis Poulenc      クリスマスのための4つのモテット
2  G, P. Telemann       Suite burlesque

<練習内容>
1について。参考音源で聴いたイメージを離れ,「言葉を,コンパクトに』の演奏にしましょう。各人,『旋律と共に何をしたらいいか』のお言葉を頂きました。
2について。8曲目。ダカーポし,最初に戻った後のテンポを、アップした演奏をしてみました。

<放課後練習>
コンマスさんが,『涙そうそう』メロディを吹いてイメージを示して下さいました。
1 BEGIN    涙そうそう
2 Foster    Foster Song Fantasy


*連絡*
 1プラグラムに掲載する『想い出の曲は?』に付いて。4月3日まで締め切りを延長します。
 2アンケート原案についてのご意見を来週までにお寄せ下さい。
 3司会担当者から進行について大まかな流れのお話がありました。それと共に,各曲座席位置の検討がされました。
 4今回の演奏会には,舞台のお花の用意が今まで通りには出来ません。衣装でメンバー自身それぞれ,『赤』を身につける様にしましょう。4月9日の集中練習日に全体の色取りが掴める様に,用意しましょう。


『運命』
日比先生から,ご指導頂きました。
生きた音の流れで『うた』にする。
それぞれのパートの受け渡し,テンポ感を保つ事。先生の迫力,メンバーの熱演,相まっての空間。思わず,聴いていた私の手に汗が,,,




      Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2017年03月13日

2017/3/13 様々な支えで

いつもより30分早く『運命』のご指導が始まり,次回定期演奏会使用希望するホールへの提出CDをつくるための録音をしました。先生始め,機材をご用意して下さる方,使わせて下さる方の寛大なご配慮を頂いた中,充実した日比先生の指導日を終えました。そして,今回もHさんが再度CDを持って,申し込みに出向いて下さる事を,お引き受けして下さいました。



梁  邦彦  英国戀物語エマ  録音しました。どうかこのCDを聴いて下さる担当の方の心を揺さぶり,『審査が通ります様に』と,願いを込めて,演奏しました。


<練習曲目>
1  Francis Poulenc        クリスマスのための4つのモテット
2  G,P. Telemann         Suite burlesque
3  BEGIN            涙 そうそう

<練習内容>
1に付いて。第4曲にソロの箇所が決まりました。それぞれのパートで確認お願いします
2に付いて。1曲目全パートが16分音符で動く部分を取り出して練習しました。8曲目の7,8,及び9小節の2分音符と4分音符の間は落ち着く。息をとりましょう。
3に付いて。先生がお帰りになられた後,自主練習しました。

<運命>
『深く考えず,当たり前に吹いて下さい』という,先生のお言葉。深いですね。放課後練習では,先生からご指導いただいた中で示された『音を合わせて下さい』の箇所を重点的に練習しました。


*耳をすませて*
チラシ、ポスターをお願いに何カ所かのホールに出向きました。担当の方から,『佐倉市民の方が演奏されるんですか?』『いろいろなリコーダーあるんですね。』などの反響を頂き、『是非,ご都合つけて聴きにいらして下さい』と。当日の来場者になっていただけることを願うちょっと緊張する一瞬です。
来週は,祭日で練習はお休みです。先生の『今日の演奏はいいですね』次の指導日への更なる精進へ。本番のステージでの演奏の心構えで気を引き締めて練習しようと,思いました。



     Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2017年03月06日

2017/3/6 啓蟄が過ぎて

この季節の雨は、春の訪れを待っているもの全てに力強い応援をしているように思えます。啓蟄が過ぎ、定期演奏会を来月に控え,UREの練習は今まで以上に力が入ってきました。プログラム案,アンケート案が発表になったり,『曲毎の座席の発表はいつなのかしら?』と,気になったり,緊張感が増してきた自主練習日でした。


<練習曲目>
1  金子健治 編曲     日本民謡メドレー
2  Foster         Foster Song Fantasy
3  BEGIN         涙そうそう


<練習内容>
1,2共に今まで練習してきたことの再確認をしました。チョッとお久しぶりのためか、思わず演奏が止まってしまうアクシデントも。一瞬の笑いと笑顔はメンバーの心が一つになる効果大です。小物楽器が少しずつ仲間入りし始めました。プログラム順も、もう少しお試し練習してから決める事になりました。
3について。アンコール予定曲です。1回通して吹いてみました。この曲を吹き終えると『終演』どんな想いが真っ先に頭の中に浮かぶのでしょうか?


<お話し合い>
*先週に引き続き,次回定期演奏会使用ホール申し込みに付いて。申し込みに必要なCD作成のため次週練習の際,『英国戀物語エマ』の演奏を録音して用意してみましょう。と,意見がまとまりました。
*プログラム案,アンケート案の用意をそれぞれの担当の方がして下さいました。『検討して,ご意見お寄せ下さい』との事でした。プログラムに掲載するメンバーからの『想いでの曲は?』に付いて。今月中に45文字以内で担当の方にお願いいたします。
*司会担当の方から,『こんな感じでかんがえています』と,笑顔で報告がありました。

『運命』
短時間でしたが,次週の日比先生から頂けるご指導に備え練習しました。




      Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌