2016年11月28日

2016/11/28 クリスマスの前に

今年も残すところ後,1ヶ月。クリスマスを迎える前に,Poulenc クリスマスのための4つのモテット1曲に絞った自主練習日でした。


*いろいろな糸口*
 コンマスさんからリコーダーの特性のお話や具体的な練習の仕方の糸口となる丁寧な説明を,実演を交えながらして頂きました。

  Ex 1 リコーダーは指使いによってくぐもった音色になる音と開放的な音色になる音があります。メロディーラインの特長とかけ離れないようにしましょう。
  Ex 2 休符の前の8分音符について。体がしぼむ感じ。頬がしぼむ感じで消えるように吹きましょう。
  Ex 3 吹きにくい,だしにくい音は,スケール練習をして安定計りましょう。

<練習日日程について>
 12月の練習日は19日が最後です。新年は,祝日ですが,9日から始めることに決定しました。


*ささら*
 日本民謡メドレーの中の曲。『こきりこ節にあったらいいですね』の、ささらをメンバーの方がお友達から借りて,持ってきて下さいました。お試しで挑戦していたメンバー。富山にひとっ飛び。

<運命>
1週1週着実な歩みを続けています。



      Jupiter ママ
posted by ブログ管理人 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年11月21日

2016/11/21 台湾の方々の歌声と共に

日比先生の指導日でした。
先週お話があった予告通り家主さんのお仕事の関係で40数年来お付き合いが続いている台湾の方々が10名程お見えになりました。
『月舞曲』、『康定情歌』の2曲をリコーダーで演奏し、2番を中国語で皆さんが歌って下さいました。歌詞が部屋に響きわたると目の前に台湾の風景が広がった様でした。そして、Foster Song Fantasyの演奏を聴いて頂き、互いに拍手で讃え合い、部屋中がえがお、笑顔、エガオに。家主さんのお人柄があってこそ実現した異国情緒溢れる雰囲気。思い出に残る1日になりました。

<練習曲目>
1 Foster      Foster Song Fantasy

2 金子健治     日本民謡メドレー

3 梁 邦彦     英国戀物語エマ



*厳守*
日本民謡メドレーにある、G.P(ゲネラルパウゼ)について。総休止。身動きしない、その箇所では譜めくりもしない。

*連絡事項*
12月19日忘年会に決定しました。当日は、7時から練習開始になります。

『運命』
クレッシェンド、デクレッシェンドの箇所を共通理解しました。数回通したたころでアッという間に10時半になり、『お疲れさま〜』になりました。




      Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年11月14日

2016/11/14    スーパームーン

自主練習日でした。
全国的にお天気に恵まれず本日のスーパームーンを見る事が出来た地域は少なかった様でした。しかし,前日13日には『月が手に届きそう』と,感じられたメンバーもきっといた事でしょう。次のスーパームーンはまだ先の事ですが,2018年元旦だとか。臼井リコーダーアンサンブル定期演奏会30回目を迎える年明けの空には,満月が光り輝きます様に。


<練習曲目>

G.P. Telemann Suite burlesque  1,2,3,4,5,6,7,及び8


*共通理解しましょう*
1について、息継ぎの箇所の確認。2について,曲冒頭の音は明らかに入りましょう。3について,出しにくい高音は,力を抜いて吹ける様になりましょう。4について,たおやかなイメージを持ち,間(ま)をしっかり取り,決して飛び込まない様に。6、7について,メヌエットです。1拍目床を蹴って空中を浮遊するイメージで。1拍目を等間隔で刻んでいきましょう。8について,短く切って吹く部分,たっぷり吹く部分確認。同じパート同士で情報を共有して共通理解した上で演奏する様にお互い声をかけましょう。


*お礼の言葉から*
10月に小学校訪問演奏しましたが,その3年生児童のみなさんよりお礼の言葉集が送られてきました。それぞれクラス毎に選ばれた色の冊子に嬉しい言葉が文字になっていました。『吹いてみたいな』の感想が,いつの日にか『吹いていますよ』という声が何処からか聞こえてきそうと,思わず想像してしまいました。毎回担当窓口してくださっているIさん始めメンバーの方々の大人が楽しく演奏している姿。子供たちに『素敵なかっこいい大人』に映っている事でしょう。


*風*
家主さんより来週台湾からお客様がお見えになります。とのお話があり,台湾の曲2曲の楽譜が配布されました。即,合奏してみました。部屋に台湾からの風がそよいだ感じでした。当日は,フォスターメドレーも演奏予定に考えていますと,ワクワク情報を頂きました。日頃会場主さんの恩恵を沢山いただいている上にこの部屋で異文化交流の機会をいただけるとの事。来週はこの部屋にどんな風が吹くのでしょうか。様々な想像が膨らみます。


<運命>
曲冒頭のタイミングやフェルマータの長さなどみんなで話し合いながら練習しました。




      jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年11月07日

2016/11/7 暖かい部屋で

日比先生の指導日でした。
急いで部屋に入ると家主さんがストーブをつけて下さってあり,思わず,『あったか〜い』
『お願いします』の挨拶で練習が始まりました。


<練習曲目>
1 Foster      Foster Song Fantasy

2 金子健治     日本民謡メドレー

3 Telemann    Suite burlesque



*練習からのプレゼント>
楽譜とにらめっこの状態から少しずつ先生の指揮に注目しながら吹くと,フレーズの最後の音が美しくなってきた様に感じました。お隣の方の音も良く聴き,個々のパートとの兼ね合いにも注意し,馴染み深い曲は学び易い楽曲です。テンポの変化,rit.の確認。いずれも個人の練習で,先生の指揮されていらっしゃった様子を思い浮かべながら,メンバーと一緒に吹いているイメージで取り組みたいと思いました。
後部席の時は,自分の位置からメンバーが揃って先生の指揮に合わせて自然に体が動いているのが見えます。自分自身この中にいる充実した気持ち。本当に楽しい。


<その後>
『運命』を今期プログラムに加えることについて経過をIさんからメンバーに共通理解できるようにお話がありました。今まで2回の試奏結果から,『8名から12名までの小グループ編成で演奏しましょう』と,決定しました。いよいよ始まりました。




      Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌