2016年07月25日

2016/7/25 楽しそうな曲が次々と

臼井リコーダーアンサンブルは,本日の練習後1ヶ月夏休みに入ります。

日比先生の指導日でした。

<練習曲目>
1  G.P. Telemann    Suite burlesque 全曲

2  梁   邦彦     英国戀物語エマ

<練習の様子>
1,2両曲とも今までご指導頂いた事を確認しながら,より深く理解し,表現できるように日比先生マジックを効かせて頂きました。
メンバー間で初めて隣り合った方々も,曲間のチョットした表情が和み,より良い豊かな響きを生み出すエッセンスが,あちこちで溢れ出ている様です。夏休み前,2曲ともフォルムができつつあるワクワク感で一杯でした。夏休み中,音源を各自良く聴いてしっかり自主練習して,1ヶ月後の集中練習日元気にお会いしましょう。

<放課後補習>
コンマスさんより秋には祝日があり,今年中の自主練習日が1桁しかありません。というお話があり,『クリスマスのための4つのモテット』の1を練習しました。

<新譜配布と試奏>
コンマスさんから『Foster Song Fantasy2016/0725暫定版』を用意して頂き,全員で吹いてみました。Tさんが前回用意して下さったスコットランド民謡3曲,世界の民謡メドレー,日本の民謡メドレーを数人のメンバーが試奏して下さいました。日本の民謡は,『ソーラン節』,『会津磐梯山』、『こきりこ節』、『八木節』,『五木の子守唄』,『金毘羅舟ふね』です。どの曲も素敵だったり,楽しそうだったり,これからどのような曲の構成になるか楽しみです。

<きれいなお花たちへ>
暑い中,会場主さんの愛情をたっぷりいただき咲き揃っているベゴニア,サフィニア,ひまわりさん達、etc。いつも、いつも有り難うございます。気持ちの落ち着く一瞬です。

   Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年07月11日

2016/7/11 どんな曲に決まるでしょうか?

日比先生の指導日でした。
パート割りが決定し,本格的に今年度の曲目の練習が始まって1ヶ月が過ぎました。本日の練習曲目の指示を頂いた後,メンバーが各パートに座り,日比先生ワールドの幕が開きました。

<練習曲目>
1 G.P. Telemann   Suite burlesque 1.2.3.5.8

2 梁 邦彦      英国戀物語エマ


<練習内容>
1について。 
1.Ouverture  2分音符は長くのばさない。随所に出てくるバッ バーン、鋭く。
2Scaramouches  2分音符、長くしない。
3Harlequinade  各パートに出てくるスラーを外して下さい。
8Mezzetin en Turc  もっと,速いテンポにしていきます。

2について。
EMMA  そんなに遅いテンポではありません。
Memory  2拍子の波を意識しましょう。
Nostalgia  Bの3小節目響きを覚えましょう。
Curiosity  2小節の繰り返しで構成されている事を頭に置きましょう。B2の1小節前16分音符,飛び込まないで下さい。

楽譜に書かれている全ての音が巣立って,瞬間の美しさを少しずつ,少しずつ生み始めて来た1ヶ月。更なる豊かな響きへ。

<話合い>
次回定期演奏会の曲目をどのような形で増やしていくか話合いがされました。図書館から借りた楽譜を何冊も用意して下さった方,色々な関係者からの情報を持ち寄って下さった方,先週コンマスさんから提案のあった曲も含め、メンバーのより良い,定期演奏会に向けた熱い想いが満載の話合いでした。


   Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年07月04日

2016/7/4 お久しぶりに

定期演奏会後、欠席が続いていたメンバーのHさんが2ヶ月振りに出席されました。今まで通り定位置に座られ,メンバーのホットした安堵の気持ちが部屋中に広がりました。自主練習日でした。


<練習曲目>
1  Francis Poulenc クリスマスのための4つのモテット   1及び2

<練習内容>
 曲の冒頭から,各パート一人一人の音を確認しながら吹きました。
 タンギングを弱くし,息を安定して入れ続けると,いい音になっていく。曲の中に,自分の音がのっかているかをよく聴くことが,大事と,コンマスさんが良い例,悪い例を吹いて聴かせて下さりながら,お話して下さいました。コンマスさんのリードのもと,難曲に取り組むにあたって,1音1音からフレーズへ,少しずつきれいな響きへの確かな歩みが続いています。

<新譜配布,曲の紹介>
 先週,日比先生から頂いた『運命』の楽譜が配布されました。
 コンマスさんからヤナーチェクの『草陰の小径にて1,3』の楽譜が配布され、CDを皆で聴きました。
 2曲とも定期演奏会の曲目に入れるかについては,今後検討して行きましょう。

<連絡事項>
 7月1日にメンバーの代表の方が、定期演奏会会場予約に行って下さり,2017年4月22日に第29回定期演奏会の日程が決定しました。代表の方,大変お世話になりました。

<放課後練習>
 新しい曲が登場しました。『猫,吹いちゃった』
 去年演奏した曲目を,時間内で出来る限り,吹いてみました。
 ピタゴラスイッチは,テンポをゆっくりにしてみました。

<ドキッ,ウーンッ>
 私は、入会当初の自主練習日、『一人で,吹いてみて下さい』の瞬間の緊張,動揺したこと思い出しました。出せない音を,出せる様にしていく過程が思い出されます。あの時,何度も,全体の中で自分の音だけをできないながらも吹かせて頂けた機会があったから今も続けていられることに繋がっていると感じています。与えていただいたヒントを元に1人でよく考え,何度も繰り返し,繰り返し練習する。タンギング,指,息の入れ方,体全体を使った音の出し方が出来るのかな?と,試行錯誤の日々です。


   Jupiterママ
posted by ブログ管理人 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌