2016年02月29日

16/02/29(自主練習日)

今日は自主練習です

1.Canzon Septimi
2.鳥の歌

チューニングの方法の確認
オーケストラのように1つの音で合わせるのはどうか?

Canzonでは、お互いの音を聞きましょう的な練習
自分のパートを吹く事で精一杯だったので、他のパートの音を聞こうとする良いきっかけになりました。

テンポの確認
注意しなければいけない部分でやはり吹くだけで追われ、他のパートの音のからみとか改めて気が付かされました。

こんな事書くと今頃?と思われそうですが〜

鳥の歌では、鳥のさえずりは、よりコンパクトに短く、そしてカッコーは距離感をもってはっきりと等の注意がありました。

連絡事項の後、グループ練習

連絡事項

・司会の方への謝礼について
・アンケートのフォーマットの変更希望があれば
・プログラムの用紙について

robin八分音符
posted by ブログ管理人 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年02月22日

2016/2/22 指導日

練習曲

HOLBERG SUITE より
 PRAELUDE
 SARABANDE
 Air
 Rigaudon

Variation on a Norwegian Folktune,Op.31

Canzon Septimi Toni a 8,(2nd of 1597)

Le Chant Des Oyseaux (鳥の歌)

 
 定演まで指導日もあとわずか。皆さんの練習にも熱が入ってきました。
 演奏していて”音”が随分まとまってきたように感じます。今まではバラバラの方向に散らばっていた音が、一つの曲になってきたような…そんな印象を受けました。個人的には曲にどう表情をつけていくかが課題です。
”ゆらゆらひらひら”や”のっぺり”といった先生独特の表現方法やクレッシエンドにデクレッシエンド、アクセントやスタッカート、出来ているつもりでも後で録音を聴いてみると以外と出来ていないものです。

 先生の指導の終了後は小グループの演奏順についての話し合い、その後グループに分かれての練習になりました。

 それから…少しづつですが定演の司会の台本を書いています。作成にあたり、資料を提供していただいたり、声を掛けていただいたり。本当に有難うございます。

 今日はインフルエンザでお休みの方がいらっしゃいました。この時期に大流行とは困ったものです。来週は元気な姿を見せてくださいね。そうぞお大事に。



                                                       GATCHAMAN

 
posted by ブログ管理人 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年02月15日

2016/2/15(自主練習日)


コンマスさんの指揮で
Holberg Suite
Canzon Septimi
を練習しました
Holbergの5楽章でバス、コントラバスの楽譜に追加がありました

定期演奏会の連絡事項の確認がありました
グループの曲目、グループリーダー、演奏する順番など

最後はグループに分かれてそれぞれ練習しました


posted by ブログ管理人 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年02月08日

2016/2/8 (指導日)

日比先生の指導日でした

Canzon Septimi
鳥の歌
ノルウェー民謡
Holberg Suite
 5 rigaudon
 4 air
 3 gavotte

それぞれのパートの注意する部分、吹き方等の指導を受けました

先生の帰られた後は、連絡事項の伝達とグループごとの練習です。

連絡事項
・司会  
 メンバーの方のお嬢さんが快く引き受けて下さいました。 よかった!
・ポスターが出来上がったので掲載場所の確認と分担
・プログラム
 今年は「先生への一言」というテーマで45文字以内でお願いしますとのこと
・集中練習
 先生のご都合で4月17日から4月10日に変更とのこと
 時間は1時から
 そのため
 11日は自主練習 
 18日を指導日に変更予定
robin八分音符
posted by ブログ管理人 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌

2016年02月01日

2016/2/1(自主練習日)

早いものでもう2月に入りました
今日はお休みの方が何人かいらっしゃいました
コンマスさんの指揮で
カンツォン
グリーグ
大きな古時計
ノルウェー民謡
を速さ、息継ぎ、8分音符の刻み方、指揮に合わせて音を出すタイミングなど細かいところに注意しながら繰り返し練習しました
その後、3つのグループに分かれてそれぞれ練習しました

お休みの方がいたのでいつもの様にできなくてあらためて皆さんで曲を作り上げているんだと思った練習でした

posted by ブログ管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌